毎日車を使わないならレンタカーという選択肢もある

好きな車で、望む場所へ。

魅力を知る

レンタカーの魅力はたくさんあります。そのポイントの1つが、コストパフォーマンスが良いということです。車を所有すると、駐車場代、税金、メンテナンス代などの出費がかかりますが、レンタカーは維持費がかからずに車を使えます。

詳細を確認する

予約をする

レンタカーを確実に利用したいなら、事前に予約しておいた方が良いです。借りたい日に、店舗に行くという方法もありますが、その方法だと予約がいっぱいで借りられないということもあるので、予約しておいたほうが良いでしょう。

詳細を確認する

車のサービス

日々の交通手段として、車を使用している人も多いです。
仕事や学校に行くために車を利用する場合は、購入した方がお得に利用することができます。しかし、たまにしか使わないという人にとっては、車の維持費は大きな物です。
車を使用する方法は、購入以外にも様々あります。
レンタカーや、カーシェアリングなどです。それぞれかかるコストは異なりますが、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶことで、お得に車を使うことができます。

レンタカーは、10分100円などの格安レンタカーも登場していますが、ベースとなるのは、6時間、12時間、24時間単位の料金です。
ですから、1日の使用で何時間使用するかで、カーシェアリングなのかレンタカーなのかを決めた方が良いでしょう。
カーシェアリングの場合は、1時間で1,300円程度です。2時間の利用だと2,500円程度になります。
それに対して、レンタカーの場合は、ベースが6時間になるので、1時間~4時間の利用でも5,000円が相場になります。
しかし、カーシェアリングは5時間以上になると料金相場が6,000円以上になるのに対して、レンタカーは、5,000円程度が相場なので、レンタカーの方がお得に利用できます。

時間が長くなればなるほど、レンタカーがお得になる傾向がありますが、最近では格安レンタカーも登場しているので、レンタカーの活躍の幅は徐々に広がっていきます。
どれがお得というわけではなく、自分に合ったサービスを使うことでお得になるのです。

MENU

電気自動車について

地球温暖化が問題となっていて、その原因の1つが自動車から排出される二酸化炭素です。しかし、電気自動車はガスを使用せずに電気を使うので、二酸化炭素を排出しません。その電気自動車は、レンタカーで借りることができます。

格安レンタカー

レンタカーを利用するなら、誰もが安く利用したいものです。今までのレンタカーは、6時間、12時間、24時間と長時間の利用しかありませんでしたが、格安レンタカーは、10分100円で提供しているところもあるのです。